【設計実績】木造平屋建て新築住宅-京都府

ご主人の定年を前に退職後の生活に備えて敷地内の離れを建替えるという計画です。自身の趣味のスペースとして、ご夫婦のくつろぎのスペースとして、また地域の集会の場として家をつくるというものです。もともと農家住宅の附属離れが既存としてありましたので、はじめは全面リフォームの可能性を検討していましたが、耐震性能ほか物理的に問題があるため建替えすることとなりました。

完成写真をご覧になりたい方は下のURLをクリックして下さい。
京丹波の家|京都府船井郡の新築住宅