耐震改修補助金の中吊り

耐震改修補助金の中吊り
地下鉄に耐震改修工事の補助金についての中吊り広告があった。最大で100万円の補助がある。市民の皆さん、積極的に活用して下さい!と言いたいところだが…
活用するには一般の方には高いハードルが待っている。基本的に建築確認関係の書類が整っていなかったり、既存不適格物件などは対象外、もちろん違法建築は無理。
しかし、それらの責任は所有者あるいは住まい手には無いことが大半だ。
適当に作って適当に売ってきた業者側にある。
もっと言えばそれを許してきた行政や法律に問題があったわけだが、そこは性善説を信じたい私にとってなんとも複雑だ。
しかし、それをどうこう言う前に、暗黙で全てを知っている行政がなんとか改修が促進するようないい知恵を出せないものなのか。
中吊り広告費用がいかに高いかを私は知っています。啓発するのはいいけれど、平松市長に記者会見等で言ってもらう方が効果はあるだろう。
それより現実に沿った対応策ん考えることにお金を使った方がいいのではないか。
ハイチの震災のように地震はいつくるか誰も解らない訳ですから、しなさいしなさいじゃ生活のリアリティを越えられないと思います。
と、中吊りに思う私でした。