進め方について

アトリエセッテンの業務は大きく以下の3つに分けています。とにかく家づくりの専門家に相談したい。とりあえず現地を見ながら相談にのってもらいたい。自分達の要望がどのような家のプランになるのか見てみたい。いろいろ家づくりを検討したがやっぱり設計事務所で家づくりをお願いしたい。というお客様側にある段階的なニーズに応えながら、ワクワクするハッピーになる家づくりを目指しています。
相談業務画像
家づくりのはじめに浮かぶさまざまな悩みや疑問にお答えできればと思っています。メールや電話による無料相談と実際に現地にお伺いして家や敷地を確認しながら面談による住まいカウンセリング(有料)を行う業務があります。
提案業務画像
リノベーションや新築のプラン提案をします(有料)設計監理業務依頼までは決断がつかないが、建築家の考えるプランを見てみたいという方のための業務です。施工会社が決まっいるがプランが納得いかない方や会社に設計者のいない工務店さんにも対応します。
設計監理業務画像
一級建築士事務所の本来業務である設計監理業務委託契約を結び、建築士の責任においてお客様の望む家の設計図を作成し、工事が設計図どおりに実施されているか確認します。この部分の業務において家のカタチに自分らしさが反映されていきます。
調査診断業務画像
木造住宅の耐震診断と補強方法(2012年版)に基づく耐震診断と補強計画業務、宅地建物取引業法改正に伴う既存住宅現況調査(インスペクション)業務を個人・法人に向けて行っています。

① 相 談 業 務

無 料 相 談

アトリエセッテン一級建築士事務所は、わかりやすく言うと「家の診療所」のようなところでありたいと思っています。家のことを考え始めたときに「私達の場合、どうしたらいいと思いますか?」と聞ける相談相手がまず必要だと考えているからです。いきなりお会いしたり、家をお見せいただくことはなかなかハードルの高いことだと思います。ですからまずはメールや電話で相談してみてください、相談内容が固まっていなくても結構です。まだ建築士(建築家)に住宅の設計を依頼することを迷っておられる方だけでなく、様々な理由、例えば土地の形状や所有の問題などで住宅メーカーで新築できなかった方や、親から譲り受けた家を建て替えたほうがいいのか、リフォームしたほうがいいのか迷っておられる方。法律上または家族の問題で建て替えが難しい方。リフォーム規模の大小関わらず、まずどうしたらいいのかお困りの方など、ご相談もお受けしています。とにかく、当方に設計を依頼する依頼しないに関わらず、疑問や不安要素を取り除くことができるよう丁寧に話し合いながら納得のいくプロセスで進めていくように心がけていますので、お気軽にご連絡ください。


はじめてのご相談(メール・お電話)
 費用:無料  

カウンセリング

リノベーション&リフォーム(全面リフォーム・大規模リフォームなど)または建て替えなど、家のことをお考えの方はまず次の3つのことが不安要素となっています。それは「①.誰に依頼すべきか」「②.どれぐらいの費用がかかるのか」「③.その費用でどれぐらいの出来になるのか」です。そこでより具体的な内容のご相談については、お会いしたり家や敷地を見ながら現地でカウンセリングを受けていただくようにお願いしています。カウンセリングとは、対話や会話をとおしてお客様が困っている事や悩んでいる事を解決していく営みのことをいいます。その困りごとの多くには、家そのもののこと以外に、家族関係、敷地環境、要望の実現性、あるいは進め方など多くのことが関係します。アトリエセッテンに依頼するしないに関らず、お会いして問題点を共有しながらカウンセリングいたします。


住まいのカウンセリング(現地面談)
費用:1万円(税別)+ 旅費交通費

② 提 案 業 務

リノベーション

リノベーション(全面リフォーム・大規模リフォーム)は、まずそのお住まいを見せていただかないことには始まりません。ですからまずお住まいの現況調査をさせていただき、間取りや老朽化、家の特徴を把握します。その上で既存の問題点や新しい計画についてのお考えやご要望をヒアリングいたします。その後お時間をいただき、後日改めてリノベーションプランを提案いたします。お客様にはお住まいの最新の現況図とリノベーションプランをご提供します。そのリノベーションプランに納得された上で設計契約に進まれる場合は費用は設計料として充当いたします。(カウンセリングと一緒にご依頼の方はカウンセリング費用込みとします)

現況調査とリノベーションプラン
費用:15万円(税別)+ ※1

新築・建て替え

新築・建て替えの場合、さまざまな住宅会社をご検討された上でどうも納得がいかないという方にご提案させていただいています。理由は現在の新築住宅はその「スタイル(姿かたち)」での選択肢はかなり充実したものになっていますので、スタイルで選択するには十分ではないかと考えています。しかしそんな中でも「自分たちの暮らしかた」や「家のつくりかた」において住宅会社では納得がいかない方々おられ、アトリエセッテンにご依頼をいただいております。そこをご理解いただいた上で、敷地を一緒に見ながら環境への感想や印象を共有し、新しい計画についての考えや要望をヒアリングいたします。その後時間をいただき、後日改めて新築マイホームプランを提案いたします。お客様には新築プランと外観パースをご提供いたします。

敷地立会と新築マイホームプラン
費用:15万円(税別)+ ※1

※1】事務所から約50km県外は別途旅費交通費が必要となります

③ 設計監理業務

設計監理業務を依頼頂く場合

提案業務のプランニングを受け、その基本的な考え方や計画内容にご納得いただけた場合に設計監理業務にお進みいただけるかどうかをお伺いします。お進みいただける場合は設計監理委託業務契約を結ばせていただき、詳細な設計(実施設計)へと進みます。実施設計では構造や性能、機能はもちろん、収納の内容やコンセントの位置など細かいことを決めていきます。完成した図面をもとに工事会社の選定と工事見積もりの内容確認や調整を経て工事会社との請負契約の立会い、そして工事中の監理業務行い、お客様の納得のいく家づくりとなるように進めていきます。

設計料(業務報酬)について 

各業務の設計料の目安については以下を参考にして下さい。プランニングでいただいた費用は設計料に充当いたします。工事の大きい小さいに関わらず、クライアントにとっては大切な予算です。設計していくプロセスの中でしっかりと話し合いながら、あくまでも設計料も含めてご希望コストのなかで納めるよう心がけています。私たちの予算に対する設計の考え方は解りやすく言えば「費用対効果」を上げる事です。クライアントの予算に対して最大限に効果と満足度を上げるための設計を心掛けています。

リノベーションの設計料


設計監理業務
 木造単価:1.5万円/床面積1㎡当り 
 ※ 最低業務費用 計100万円
耐震診断あり:+15万円
・補強設計あり:+15万円


 ※古民家など伝統工法の補強設計は別途見積
 ※増築部分については新築と同じ算定とする


 新築(建て替え)の設計料


設計監理業務
 基本費用:60万円
 地盤調査・構造計算・確認申請
 木造単価:2万円/床面積1㎡当り 
 ※ 最低業務費用 計180万円


土地探しサポート「安芸に住もう!」
広島市安芸区、広島県安芸郡(府中町・海田町・坂町・熊野町)に住みたい!とご希望の方のみ土地探しのお手伝いを致します、お気軽にお問合せください。

調査・診断業務

 

既存住宅の現況調査
既存住宅の耐震診断
既存住宅の補強設計

 

既存住宅の状況調査


お問合せ(メール・お電話)
 相談費用:無料 


調査・報告業務
 業務費用:10万円(床面積125㎡まで)


 

既存住宅の耐震診断


お問合せ(メール・お電話)
 相談費用:無料 


調査・診断業務
 業務費用:15万円(床面積125㎡まで)


 ※古民家伝統工法の調査補強設計は別途見積


 

既存住宅の補強設計

お問合せ(メール・お電話)
 相談費用:無料 


耐震補強設計業務
 業務費用:15万円(床面積125㎡まで)


 ※古民家伝統工法の調査補強設計は別途見積