新築 / いちから創ろう

無料相談

サイトの問合せフォーム、又は電話でご相談ください。 あなたの夢・価値観を存分にお話下さい。家づくりのスタートはお見合いのようなもの、まずはお互いを理解する事からはじめましょう。

現地ヒアリング・法的調査

ご自宅にて、あなたの希望・要望をヒアリングいたします。今お住まいの家は要望を伝える上での大事な基準にもなります。建築家に全てを任せるのもいいですが、あなたにとって一生一度の家!今のお住まいの良い所悪い所あんなことしたいこんなことしたいと色々な思い、情報を話していただくことが大切です。また、並行して法的調査を行います。

プレゼンテーション

いままでの打合せをもとに、間取り図を作成してご提案いたします。基本的な部分に納得いただきましたら、予算と今後の進め方を打ち合わせして参ります。

設計監理契約

「提案書」に基づいて「設計監理契約」を締結します。同時に「地盤調査契約」もしていただきます。建物の基礎は命です。しっかりとした地盤データをもとに設計を行います。

基本設計・業者選定

「提案書」をもとに、繰り返しプランを練り上げながら更に計画をまとめていきます。そしてこれまでの打合せ内容・計画を一旦基本設計案として図面にまとめ、アトリエセッテンや多くの建築家が実績を鑑みて推薦する施工会社に概算見積もりを依頼することで概算工事費を確認します。施工会社にもご納得いただければ工事業者として選定します。

実施設計・構造設計

「基本設計案」に大きな変更がなければ、更に細部を煮詰め、住宅設備の仕様決定やインテリア・エクステリアの素材やカラーのコーディネートを行いながら工事に必要な詳細図面を作成していきます。 並行して安全の要ともなる構造設計も行っていきます。

見積調整・競争入札

基本設計時に選定した施工会社と最終的な見積調整を行い要望と予算の確認を行います。
※比較見積による業者選定をご希望のお客様には基本的に三社にて競争入札を行います。

建築確認申請提出

建築の許可を得るための手続きを進めていきます。建築確認申請の申請者は建て主様です。「今まで計画してきた建築が法的に守られものですから確認してください」と役所に提出します。私達はその申請を建築士の資格をもって代行させていただきます。確認申請後の変更は基本的にできません。(変更の場合は再申請・別途費用)

確認済証交付

役所より「この建物は書類上法令に適合していますよ」という意味の「確認済証」の交付を受けます。確認済証が交付されれば着工が可能になります。

工事請負契約と着工準備

建て主様と施工会社とで「工事請負契約」を締結します。さあ、工事が始まります!工事契約から工事着工までの準備の打合せをしながら進めていきます。工事関係者には、「設計の意図・工事内容説明会」を行い実際工事する職人にお客様の意図をお伝えします。その後、建築確認申請の「確認済証」の交付後、着工します。

着工・工事監理

近隣に着工の挨拶まわりをし、地鎮祭を行って安全祈願します。月に2~4度、定例打合せとして現場に向かい図面通り工事されているかチェックします。チェックした内容、進捗状況は監理報告書にまとめて提出いたします。基本的に定例打合せには建て主様もお立会いいただきたいと思います。工事が進むと上棟式を行い工事を祝い、必要な場合役所の中間検査を受けます。

完成検査・引渡し

設計者の事前検査を行うと同時に、確認申請と同じ建物に仕上がっているかどうか役所の完了検査を受けます。その上で建て主様立会いの下、三者にて完了検査を行います。 役所から「OKです」と建築確認申請の「検査済証」が交付されれば晴れて御引き渡しです。

一年点検

建物完成後一年目に施工会社と設計事務所立会いの下、「一年点検」を行います。不具合など春夏秋冬一年の気候の変化を通じでできた問題や不具合などをチェックし手直しいたします。また、建て主様からのご要望や改善点があれば検討しご提案いたします。

アフターフォロー

一年点検後も建て主様とその住まいを見守るため、今後もお付き合いさせていただきます。メンテナンスや修繕、増改築などのご相談もお気軽にお問い合わせください。

FEE

初回ご訪問、ヒアリングは無料です。
総工費5000万円未満 工事金額の10%(最低設計料200万)
総工費5000万円以上の場合やローコストの場合は別途相談させて頂きます。
※ 新築はすべて構造計算しますので、別途20万がかかります。
※ 上記の設計料はあくまで目安です。ご相談の上、最終的な金額を決定いたします。
※ 遠隔地の場合、ご相談の上、交通費を別途ご請求させて頂く場合があります。
※ 金額はすべて消費税抜きの金額です。

改築 / より良くしよう

無料調査

電お問合せフォーム、又は電話でご相談ください。リフォームがいいのか、建て替えがいいのか、あるいはリフォームするタイミングはいつなのか。リフォーム&リノベーションは様々な状況が絡みます。まず何をしたらいいのか、何を判断基準に進めるべきか。そういった具体的になっていないことでも相談可能です。 家づくりのスタートはお見合いのようなもの、お互いを理解する事からはじめましょう。

現地ヒアリング調査

まずは、お客様のご自宅にお伺いたします。ご要望を存分にお話下さい。今のお住まいは要望を伝える上で大事な基準になります。建築家に全てを任せるのもいいですが、あなたにとって一生一度の家!今のお住まいの良い所、悪い所、あんなことしたい、こんなことしたい等、色々な思い、情報を話していただくことが大切です。同時に設備の老朽化や間取り、お客様からの聞き取り調査など、実際の建物を把握します。また、マンションの場合、管理組合の規約と改修ルールを確認し、この先の工事を円滑に進めることができるよう調整していきます。

プレゼンテーション

いままでの打合せをもとに、間取り図を作成しご提案いたします。 基本的な部分に納得いただきましたら、今後の進め方を打合わせして参ります。

設計監理契約・業者選定

提案書に基づいて「設計監理契約」を締結します。同時に住宅改修に慣れ、技量のあるアトリエセッテンが推薦する施工会社に工事費の概算費用を見積り依頼し予算把握します。ご納得いただければその施工会社を選定します。同時に工事中の仮住まい費用、引っ越し費用、荷物の預かり費用など、工事費以外に必要な予算や工程をコンサルティングします。お客様は荷造り開始です!!

実施設計・見積調整

提案に大きな変更がなければ、更に細部を煮詰めながら、インテリアや住宅設備機器の選定、素材やカラーのコーディネートを行い見積や工事に必要な詳細図面を作成していきます。同時並行して選定した施工会社と最終的な見積調整を行い要望と予算の確認を行います。

工事請負契約と着工準備

建て主様と施工会社とで「工事請負契約」を締結します。さあ、工事が始まります!! 工事関係者には、「設計の意図・工事内容説明会」を行い実際工事する職人にお客様の意図をお伝えします。マンションの場合は管理組合に工事届けを提出し、理事会への承認手続きを行います。お客様はいよいよお引越して仮住い生活です!!

着工・工事監理

近隣、管理組合に着工の挨拶まわりをします。週に1回程度、工事監理として現場に向かい図面通り工事されているかチェックします。
要所要所で建て主様に現場立会いしていただき確認していただきます。

完了検査・引渡し

設計者、施行者の事前検査を行います。建て主様立会いの下、完了検査を行います。
OKであればお引越し入居となります。

一年点検

建物完成後一年目に施工会社と設計事務所立会いの下、「一年点検」を行います。不具合など春夏秋冬一年の気候の変化を通じでできた問題や不具合などをチェックし手直しいたします。 また、建て主様からのご要望や改善点があれば検討しご提案いたします。

アフターフォロー

一年点検後も建て主様とその住まいを見守るため、今後もお付き合いさせていただきます。
メンテナンスや修繕、増改築などのご相談もお気軽にお問い合わせください。

FEE

初回ご訪問、ヒアリングは無料です。
総工費3000万円未満 工事金額の12%(最低設計料150万)
※ とはいえリフォームは様々ですので規模・内容に応じて提案させていただきます。
※ 耐震診断、耐震設計の必要な場合は別途10万がかかります。
※ 増築などで確認申請が必要な場合は別途10万+申請手数料がかかります。
---------------------------------
※ 上記の設計料はあくまで目安です。ご相談の上、最終的な金額を決定いたします。
※ 遠隔地の場合、ご相談の上、交通費を別途ご請求させて頂く場合があります。
※ 金額はすべて消費税抜きの金額です。

FEE

 金額の大きい小さいに関わらず、クライアントにとっては大切な予算です。設計していくプロセスの中でしっかりと話し合いながら、あくまでも設計料も含めてご希望コストのなかで納めるよう心がけています。
 私たちの予算に対する設計の考え方は解りやすく言えば「費用対効果」を上げる事です。クライアントの予算に対して最大限に効果と満足度を上げるための設計を心掛けています。
 設計事務所は工事を請け負う仕事ではありません。あくまでクライアントの思い描く住宅を完成させるための代理人として設計監理業務を委託していただきその報酬として設計料を頂くことになります。

 まだ建築士(建築家)に住宅の設計を依頼することを迷っておられる方だけでなく、様々な理由、例えば土地の形状や所有の問題などで住宅メーカーで新築できなかった方や、 法律上、または家族の問題で建て替えが難しい方、リフォーム規模の大小関わらず、まずどうしたらいいのかお困りの方など、ご相談もお受けしています。
 とにかく、当方に設計を依頼する依頼しないに関わらず、疑問や不安要素を取り除くことができるよう丁寧に話し合いながら納得のいくプロセスで進めていくように心がけていますので、お気軽にご連絡ください。

トップページへトップページへ
プロフィールへプロフィールへ
設計の考え方へ設計の考え方へ
進め方と費用へ進め方と費用へ
お施主様の声へお施主様の声へ
物件実績紹介へ物件実績紹介へ
お問い合わせへお問い合わせへ