アトリエセッテン一級建築士事務所 代表の進藤勝之と申します。このたびはホームページに訪問いただきありがとうございます。これも何かのご縁です、少しの間お付き合いください。

 私は住宅の設計を専門としています。中でもリフォームの設計はとても得意としています。なぜかと言うと、私は今まで住宅の設計を通じてたくさんのお客様と関わらせていただきました。会社員時代も含めれば今までに新築、リフォームあわせて250件程度の設計をしてきたことになります。これは完成に至らなかった物件も含めてですが、事前の建築相談を含めると合計で750組前後の方々と真剣に家の話をしてきたことになります。そのうちリフォームを前提とした既存住宅の調査は200件程度になります。その中で『家』は家族構成や、時間の経過と共に変化を必要としていることを経験してきました。
 リフォームや新築をきっかけにいろんな「家」とその「家族」に出会うことで、家のかたちは多種多様、家族の思いは十人十色。それぞれ何一つ同じ要望はありません。それでいて共通している思いは以外にシンプルで『気持ちのいい家に住みたい』ということです。その『気持ちのいい家』とはなんだろう?ということを共に考えていきたいと思っています。
 家づくりには、家族同士、または家づくりの仲間とのコミュニケーションがとても大切で、それらをまとめひとつのカタチにしていく「設計者」の役割がとても重要だということを実感しました。
 住宅業界の大半はスピード重視の中で家を作っているのが現状です。一生に一度の家をつくるのにじっくりと家づくりをしたいという方々のため、お役に立てるのではないかと設計者として家づくりのお手伝いをしています。

進藤勝之プロフィール

略歴

  • 昭和44年 広島県生
  • 広島市立矢野小学校
  • 広島市立矢野中学校
  • 広島県立海田高等学校
  • 広島工業大学 卒業
  • 仙田満+環境デザイン研究所 研修生
  • 株式会社アイ・エフ建築設計研究所 勤務 所員
  • 株式会社彦谷建築設計事務所 勤務 主任技師
  • 住友不動産株式会社 ハウジング事業本部 勤務 所長
  • アトリエ・セッテン 一級建築士事務所 設立 代表
  • 大阪工業技術専門学校 非常勤講師(~2016.3)
  • アトリエセッテン広島事務所 開設(2016.4~)

■住宅情報サイトで紹介されていますよろしければどうぞ
「あなたにお願いしたい」という言葉が私のモチベーションです!」housebase press

TV番組『大改造!! 劇的ビフォーアフター』にリフォームの匠として出演スタジオ収録後のワンシーン所さんと、スタジオ収録後のワンシーン

物件273『電車サイズの家』番組史上極細狭小リフォーム2時間SP!
出演:所ジョージ、江口ともみ、加藤みどり
ゲスト:浅田美代子、パンツェッタ・ジローラモ
▼Link
●これまでの放送リスト『電車サイズの家』
●匠紹介『夢生む住まいのコンサルタント』
●ビフォーアフター大賞2015「空間アイデア部門賞」受賞

TV番組『家の教科書 建築のプロはどんな家を建てた!?』に建築のプロとして出演スタジオ収録後のワンシーン水道橋博士と番組中のワンシーン

SE構法を採用した『住宅街の中の別荘』を浅草キッドの水道橋博士と訪問!
出演:浅草キッド水道橋博士
▼Link
●TV番組『家の教科書 建築のプロはどんな家を建てた!?』