【設計実績】木造長屋住宅のリノベーション-奈良県

家族構成の変化を期に将来を見据えた暮らしの場として家をつくるという計画です。もともと壁を共有する2軒長屋をリフォームしてひとつの家として住んでおられましたが、使い勝手の悪い間取りとなっていました。子供達の成長を見届けてきた、長年暮らした愛着のある家であるということから全面リフォームを選択されました。

完成写真をご覧になりたい方は下のURLをクリックして下さい。
奈良県奈良市の木造長屋住宅のリノベーション