【ひとり言】新建築 住宅特集

就職した年の春からこの雑誌を購読。

最先端を走る住宅が見れると

毎月ワクワクして書店に走ったものだ。

この雑誌を購読しなくなったら

自分のモチベーションが低下したと

そういう事を意味するんじゃないかと購読を続けた。

しかし突如、2000年を最後に購読をやめる。

時々掲載される「話題作」の号のみ購入しながら8年が過ぎ

2009年から再度購読をはじめる。

雑誌を見返してみると、そこには住宅史が。

雑誌で「今」を見るのもいいが、

ふりかえり時の流れと変化を感じるのもいい。

空白の8年に少し後悔する。