地鎮祭だ@京丹波

昨日は京丹波で「瑞穂の家」地鎮祭でした。

夜からの雪で道中が心配されましたが、滞りなくとり行われました!

(私だけは道中ちょっとてこずりましたけどね 汗)

Sakane_jichinsai_2

会場では雪が積もり、気温は2~3度。

それでも、スカッと晴れて張りつめた空気がなんとも気持ちよかったです。

雪の中での地鎮祭。私は初めての体験でしたが、

とても印象に残るいい地鎮祭でした!

クライアントのご夫婦とご両親もとても喜んでおられましたね!

神主さんの御言葉で「とても立派な地鎮祭、AAA(トリプルエー)ですね」と笑いを交えながらお褒めの言葉を頂きました。

で、この地鎮祭をサポートされたのが今回施工を務める”坂根工務店さん“

創業が天保10年の老舗工務店です!歳で言えば172歳ですから!!

やはり地鎮祭にもその歴史と言うか、積み重ねというか、「格」のようなものが感じられました。

で、坂根工務店の皆さんは揃って法被姿!

私も事務所でつくろうかなぁ、なんて思いましたよ、かっこいいですもんね。

背中に”接点”なんて入れてね(笑

Sakane

坂根工務店の社長さん。今度「坂の上の雲」のエキストラで出演するらしいです。法被着て出るのかな?そんなわけないですね。

Sakane02

これが後ろ姿。

社長だけ「さ・かね」の字が赤いんです。匠の継承者という事でしょうか!?

とにかく、こういう地鎮祭で始まると、「あぁ、この後もきっとうまくいくんだなぁ」なんてみんな思っているのがビンビン伝わっていいですね。

はじめよければすべてよし!!

そして、終わりよければすべてよし!!

春の竣工が楽しみです(^^)/

創業天保10年!坂根工務店に応援のクリックを!