北堀江の家

昭和56年築の広さ20坪程度のマンションリノベーションです。限られた面積の中に最大限の空間を確保し、キッチンやダイニング、メディアカウンターや小上がり和室、縁側のような場所などを機能的に配置する事で“きもちのいい”一体感のあるオールワンリビングをつくりました。同じ部屋が生活シーンによって何通りにも変化し、いろんなところに“きもちいい場所”をちりばめて、住まいでの日常を楽しめるよう配慮しました。またマンションの住戸内を木造住宅のようにしつらえる工夫を随所に施しました。

s02.jpgs02.jpg

小上がりから居間を見る

s05.jpgs05.jpg

キッチン、居間、小上がり和室

s08.jpgs08.jpg

キッチン

s11.jpgベランダ側
s14.jpg廊下
s17.jpgキッチン
s19.jpgサニタリー
s23.jpg改修後プラン

計画概要:SRC造マンションの全面リフォーム
建築場所:大阪府大阪市
建築予算:約1000万
延床面積:約20坪(工事面積:同じ)
写真撮影:藤井稔

トップページへトップページへ
プロフィールへプロフィールへ
設計の考え方へ設計の考え方へ
進め方と費用へ進め方と費用へ
お施主様の声へお施主様の声へ
物件実績紹介へ物件実績紹介へ
お問い合わせへお問い合わせへ

物件実績紹介へ物件実績紹介へ