櫟本の家

賃貸マンションに暮らしていたクライアントが、中古マンションのを購入し新居として家族4人が暮らすための家の計画です。木造住宅をイメージした空間にすることを目指してスケルトンリフォームを選択されました。日常暮らすための住まいとして、豊富な収納や、使い勝手の良さ、可変性のある建具での間仕切りなど、限られたスペースを有効活用し、無垢材をふんだんに使用した事例です。

■概要
RCマンションのスケルトンリリノベーション(全面リフォーム)
延べ床面積約60㎡のうち改修床面積約60㎡(20坪)

s05.jpgs08.jpgs14.jpgs14.jpgs17.jpgs17.jpgs19.jpgs19.jpg

建築場所:大阪府
写真撮影:藤井稔

■設計者から一言

ある程度築年数が経過した中古マンションを購入してリノベーションすることはいまやスタンダードとなりつつあります。ただ、コスト重視、スタイル重視で進めてしまうと思わぬ落とし穴が待っています。床遮音性能、断熱性能、区分所有や管理規約など集団で住むための決まりごとへの対応がこれから住み続けていくためにとても大切な要素となってきます。同じようなパターンと思われる方はお気軽にご相談ください。

トップページへトップページへ
プロフィールへプロフィールへ
プロフィールへプロフィールへ
設計の考え方へ設計の考え方へ
進め方と費用へ進め方と費用へ
お施主様の声へお施主様の声へ
物件実績紹介へ物件実績紹介へ
お問い合わせへお問い合わせへ
お問い合わせへお問い合わせへ

物件実績紹介へ物件実績紹介へ