【ひとり言】「下水流」と書いてなんと読むかわかります?

昨日、ちょっとびっくりするニュースがありました。

下水流

そう、カープファンなら誰でも読めますが

下水流(しもずる)と読みます。

その下水流選手がトレードという話。

楽天に交換トレードとなるようです。

昨年、西日本豪雨災害があり

その後最初の試合で、9回裏2アウトから

代打逆転サヨナラホームランを打った選手。

災害に沈む県民に大きな力をくれた選手です。

そんな印象が強く残っている方も多いかもしれません。

私の印象といえば、

社会人からドラフトで入団。

所属していた会社はホンダ。

そのホンダでは社員としても優秀で

彼に関係する人が口々に

野球をやめても必ず役員になれるはずと

その評価が高かったということ。

ドラフトにかかって、入団を決意したときに

会社から「だめなら戻ってこい」とまで言われたとか。

カープの戦力と年齢を考えると

確かに出場機会がない位置の選手。

そういう意味では

環境が変わり、一軍で活躍できることが

下水流選手にとっていいことなのでしょう。

ある意味、安定を捨てて夢を選び

一軍で活躍するまでの選手になったのだから

新天地でも絶対にがんばって欲しいと思います。

デイリースポーツより