せってん通信 5月の2号

アトリエセッテンの動きを“なるべく”一週間ごとに報告する「せってん通信」5月の2号です。

■ 東大阪市の住宅リフォーム

屋根の葺き替え工事をしているところ

東大阪市での住宅リフォームでは、屋根の葺き替え工事が完了しました。

内部は順次工事を進めています。

今回はオーダーキッチンなのですが、造作キッチンとして大工さんに作ってもらっています。

これは藏家さんのお得意とするところ。オリジナルなキッチンが現場でしっかり作りつけられていきます。

ステンレストップは工場製作、キャビネットは現場で作っていきます

住みながら工事のため「家内お引越し」をしながら工事しますので、エリアごとじっくり作っていきます。Yさんご苦労様です、お疲れの出ませんように。

■ 天理の古民家改修

こちらは、母屋の改修の真っ最中。

それと平行して外構工事(外廻りの工事)を計画していきます。

関わるご家族が多いと、考え方もいろいろで、同じ方向性に計画していくのもなかなか難しい作業ですが、最終的にはみなが納得のカタチにしていきましょうね。

もともと裏のようなところをアプローチにします

■ 光市の新築住宅

確認申請も降り、既存住宅の解体も完了していよいよ敷地が現れました。

地盤調査を改めて行い、家を支える杭の要不要や形式を決めていきます。

先日は近くの神社で地鎮祭を執り行いました。

女性神主さんは私も始めて、やわらかく神様が降りてこられたような気がしたような、しなかったような(笑

いよいよ着工です!

敷地で行う地鎮祭とまた違った趣がありますね。

■ 勤続何年になったのかは知りませんが・・・。

先日、私の父が定年後継続して十数年嘱託で勤務していた会社を退職することとなり、その会社の皆さんに退職祝いと送別会を開いていただきました。

息子である私はサプライズゲストとして父親には内緒で花束贈呈の大役をおおせつかり、なんとかばれずに任務を完了することができました。

父のこういう場に息子としてなかなか参加するような機会は無いと思います。会社の皆さんと父とのなかなか見れない姿に触れることができてとてもよかったと思っています。

幹事の皆さん、そして会社の皆さん、このような機会を作っていただき本当にありがとうございました。

そして、オヤジ。
長い間おつかれさまでした。

会社の皆さんと記念撮影をする親父。よかったね。