【ひとり言】大雨警報=臨時休校

先週の金曜日

今週の月曜日

広島では大雨警報がでました。

これと同時に学校の休校が決まりました。

朝の7時の時点で「警報」が合図…。

これ大変ですよ。

共働きの人はどうしてるんだろう?

いろんな人に助けられてるはず。

もしかすると自力でなんとか・・・

って人もけっこういるかも。

-----

核家族がほとんどの現代では

なにか生活のリズムというか

日常生活のしくみが変わると

とたんに対応できない状況になりますね。

昨年の豪雨災害から

警報が出ることが増えたような。

結果そのたびに生活リズムが狂うということに。

-----

そんなことが起こるたびに

もう個人単位、あるいは家族単位で

ある意味「自分でなんとかできる」

という「ちから」をつけないといけないと思います。

働き方改革のもう少し身近な

暮らし方改革とでもいうのでしょうか

-----

私は住職一体にシフトして

今回は職場≒家にいましたから

こういうときのリズムの変化に

なんとか対応できる・・・と感じました。

対応できる割合が増えたというのが正解かな。

働き方改革からの暮らし方改革が

少し実現できてると実感した雨の日でした。