9月18日のこと。

ここんところ毎日が怒涛すぎて、既に昨日の朝飯を思い出せない進藤です。

事務所到着や否やTOTOさんからのアポ取り電話。

貴重な事務所図面作成時間をかっさらわれる(笑)

大津市の現場の中間検査の書類を作成し、

そうこうしているとiPhoneのスケジュールのベルが鳴る。

少し遅れ気味で、OCT一年生の作品展示会へ。

image

展示を見て思う事たくさんあるけどまたの機会に。

同じく二年生の学生と卒業制作のレクチャー。

私が関わる事で、良い方向に進んでくれたらと熱弁ふるいすぎ(笑)

駆け足でランチ。

入った事のないイタリアンでパスタランチをいただくと

これが結構うまくて得した気分。

数分の狂いなく予定通り香芝の現場へ移動。

移動中の頭の中はいろんな事を考えて、ぐーるぐる。

とりあえず、アウトプットしたのはカープの事、私のリラックス方法なもので(笑)

香芝のリフォーム現場では解体が完了。

image

設計通りに行くかどうかの確認。

既存構造体と耐震補強の整合性や、

各所の寸法、納まりの検討。

クライアントとサッシの大きさ、ガラスの種類の確認や現状報告など

一気にダダダーっと打合せ。

クライアント解散後の大工さんとの打合せでは、

既に血糖値が下がり過ぎて思考停止状態に…。

監督さんから、今日はこの辺で…と気遣いの言葉(^^;;

こらまた数分の狂いもなく次の打合せの為に事務所へ。

駅でたまらずパンとコーヒーを買って車中モグモグと(^^;;

打合せ開始10分前に到着し、

大津市の現場のオーダーキッチンと造作の打合せ。

一通り打合せを終えて気になっていた事を吐露。

打合せのお相手さんが私の知っている人ではないかと。

約20年前、阿波座の焼き鳥屋でよく飲んでた頃

そのお店でよく一緒になっていた方ではないかと?

すると思った通り!!

その方はほぼおかわりになられてませんでしたが、

私には全く気づかないほど感じが変わっていると…(-。-;

それもそう。

20年前のその焼き鳥屋での私のあだ名は「矢部ちゃん」

恥ずかしながらナイナイの矢部に似てると言われてまして、

今は微塵もそれを感じる事ができませんからね〜。

私ですよ「矢部ちゃん」です。

そのあだ名で気づいて頂いたという事なのです(^^;;

この業界、狭いですね〜と世間話をしながら、

色んな縁の中で生きてるなぁ、と改めて自分の生きた時間を感じる。

そんなこんなで打合せも終わり、

手元に置いて行かれたたくさんのコン図に気絶。

翌日からの徳島行きの準備もできてないな…と現実を遮断w

寝酒がやけに美味い一日でした。

—–
Atelier SETTEN
katsuyuki shindo