メガネ屋さんとのお付き合い

最近、外出しているとき意外は

基本的にはデスクワーク。

依然として視力は2.0.

最近ではAとかBとかCとかって

視力を表現するらしいですが、

私の視力は2.0.

昔から目がいいのは

自分としてはなんだかうれしいもので、

目が見えることで

かなり世界もちがうんだろうなと思ってます。

ところが最近はめっきり「ロウガン」

ぜんぜん近くが見えません。

ということで昨年末にメガネを買ったのです。

あれから8ヶ月、

だんだんとさらに近くが見えなくなってきました。

「ロウガンってメガネかけると早いよ~」

と言われていたことを実感することになるなんて・・・。

で、先日眼鏡屋さんに相談に行ってきた。

早すぎると思ったのですが、

ずっとパソコンを見て仕事してるので

そこで疲労がぜんぜん違うので。

メガネ屋さんにお世話になることなんて

まったく無かったので、

どんなサービスを受けることができるのやら

と、一抹の不安を抱えながら行ってみた。

どうせならと、20年前に買った

サングラスも持って行ってみて

かけ心地の悪いの直してもらうかと。

最初はロウガン(度なしとの両用レンズですよ)。

ささっと点検してくれて、

視力が悪くなっていたのかと思いきや、

かけたときのなじみが変わって

ずれてかかけている状態になっていたとのこと。

それが見えにくい原因。

ジャストフィットするように直してもらったら

あら不思議、レンズも換えないのに

よく見えるようになりました(近くがね)

そして、そこで買ってない

20年前のサングラス。

こちらもサササッとフィッティング

かけて痛かったのが改善されました。

「おかしいな?とおもったら気軽に来店下さい」

と言うことでお金も不要とのこと。

なんだか、得した気分と気持ちよさが

一緒に押し寄せていました(笑

こうやってメガネ屋さんとは

お付き合いをしていくんだね、と

昔から目のいい私は新しい発見をしたのでした。