ありがとう「木の学校」

ありがとう「木の学校」
ありがとう「木の学校」
ありがとう「木の学校」
昨日は「木の学校Ⅲ」が伊太祁曽神社で無事に開催されました!

木の神様のおかげで、昨日だけ晴れ!気温もちょーど良く、絶好の行楽日和いやいや、野外学校日和でした。

約30人の子供達とその父兄、スタッフをあわせると80名以上の参加者が集まり、環境に恵まれて、大いに「木」に触れてもらうけとが出来ました!

今回のプログラムを通じて、子供達の好奇心の旺盛さに改めて驚きましたし、以外?にも大人達の真剣な顔を目の当たりにして、プログラムにあることは既に非日常体験なんだなぁと思いました。そういう意味でも木の学校Ⅲ、成功かな!?

こういった活動を続けていくためには、継続させるための情熱と、それを共有する沢山の人の協力が不可欠ですが、それを超えて普通に続いて行くことで、新しい何かが芽生えて行くのかなと思いました。

木の学校を通じて、私の中にも新しい何かが芽生えた気がします。

今回の木の学校開催にも沢山の方々の協力を頂きました。それと同時に子供達の楽しむ姿に凄く救われました。

そんなの全部ひっくるめて、
「木の学校」ありがとう!と言いたいです。

最後に皆で植えた「みんなのさくら」
みんなと一緒に大きくなぁれ!